リベンジ・・・

前回、三重県尾鷲で外道しか釣れなかったので今回は、福井県小浜市 日本海です。 ココは、癖が強い釣り場で水深は、3,6m ダンゴ(撒き餌)の打ち込みは、難しいし掛けてから取り込む迄も難しい 単純な話 始めから終わり迄難しいって事です。 水深が浅いのでダンゴを落とす音まで気を付けてシャクで落とす人も居ればダンゴを入れる時間を考えている人も結構居ます。真逆で全くダンゴを入れない人も居ます。寄せる事がキモのかかり釣りそれぞれ拘ってます。 そして掛けてからの取り込みも水深が浅い分ラインも短く伸びが少ないので引きが強くやり取りが大変ココで始めて竿の性能を実感し使う竿を変えました。 何だかんだの結果は、 ボウズ あ〰️ぁ⤵️釣りたかった。チヌの顔見てないナァ😅

前撮り、ワーゲンバス レストア中

レストア中のワーゲンバス 外装パーツは、ほぼ外し終わって鉄板の鋳たんでいる箇所の確認と平行して切って貼ったり叩いたりと、地味な作業進行中 古い車なのでかなり鋳たんで居る箇所もたっぷりです。錆び 凹み 錆て穴 今後の予定は内装 椅子等を取り外し車両をボディのみにし鉄板の鋳たんだ箇所の徹底修理、時間掛かります。塗装に掛かるには、まだ先・な・の・で・colorは、悩み悩みじっくりと決めようと模索中、趣味の延長で決めるなら地味な年式を感じられる色なんですが、前撮りに使って頂きたいから花嫁さんが映える色、しっかり模索し年内には完成したいのが願望 進行状況、ちくじ報告します。

趣味の釣り

此のところ全く行けてなかった趣味の釣りに三重県尾鷲迄、行って来ました。 今回は、釣りを始めるきっかけを作ってくれた、お客さんと釣行 日の出とともに筏に乗り日の入り迄の1日、ひたすら撒き餌をし目的のチヌ(黒鯛)を狙う かかり釣り 寒い時期は、とてもツラいのですが、釣れれば大きいので寒さに耐え そして暑い夏もまたツラい1日 水分補給を忘れず海面からの反射にも負けず真っ黒になりながら ひたすら撒き餌 かかり釣りを始めた当初の約2年は、チヌを釣り上げられず魚屋の店先に¥850で売って居た50cm位のチヌをじっと見つめ 『こんなん釣りたいなぁ❗』と心の叫び 渡船代金+エサ代金+交通費 合計するとかなりです。魚屋さんで買った方がかなりのお得 今回の釣果報告 真鯛×1 チヌは釣れませんでした。近々リベンジに行って来ます。またその時は、報告します。

クラロウォールナット

5月も終わりそろそろ梅雨入り材木扱うのには最悪の時期です。 絆時計のボディに使っているウォールナットは保水力が有るのか?この時期は、特に製材し放置して置くと 白太に見事な°カビ° 乾燥には時間が掛かるしよく反り、商品に成るまではとっても手間が掛かる樹種です。 そんなウォールナットの中には食用のナッツを収穫するクラロウォールナット このクラロは杢が好まれギターのボディにも使われて居ます。 果実の木は接ぎ木が多く農家の人に聞けば詳しく教えて貰えますが自分は、理由を知りませんが、コレがクラロウォールナットです。接ぎ木です。 って板が有ったのでblogにupしてみます。 ちなみにコレがナッツを切った物です。クルミですね。

前撮り

営業車&前撮り様に、レストア進行中のワーゲンバス 外装パーツは、ほぼほぼ 取り外し終わり只今、ボディの錆びを落として居ます。鉄板の 穴は、いっぱいありますが思っていたよりイイ状態です。 塗装を剥がして行くと2層のパテと2色の塗面、多分このバス2回 全塗装してる様です。 1回目は、青色 2回目は今の白と藤色のツートン そして今回は、前撮りにも活躍したいから花嫁さんが映えるカラーを模索 今回の色決め 自分の好みは、二の次 完成目標は2019年1月